このページの本文へ移動
メニュー

がんゲノム医療中核拠点病院・
拠点病院・連携病院について

中核拠点病院・拠点病院・
連携病院について

ゲノム医療を必要とするがん患者さんが、
全国どこにいても、がんゲノム医療を
受けられる体制を目指して

厚生労働省は「がんゲノム医療中核拠点病院」を全国に12カ所、「がんゲノム医療拠点病院」を33カ所指定し、各「がんゲノム医療中核拠点病院」および「がんゲノム医療拠点病院」と連携する「がんゲノム医療連携病院」を180カ所公表しています(2021年4月1日現在)
保険診療としての「がん遺伝子パネル検査」は「がんゲノム医療中核拠点病院」、「がんゲノム医療拠点病院」および「がんゲノム医療連携病院」でのみ実施可能です。

2021年4月1日現在、がんゲノム医療中核拠点病院は全国に12ヶ所、がんゲノム医療拠点病院は全国に33ヶ所、がんゲノム医療連携病院は全国に180ヶ所あります
※2021年4月1日現在

「中核拠点病院」「拠点病院」「連携病院」のそれぞれの役割については、下記のリンクをご覧ください。

ページの先頭に戻る