このページの本文へ移動
メニュー

C-CAT登録状況

がん遺伝子パネル検査を受ける患者さんから同意をいただいた場合、
検査データや診療情報がC-CATに登録されます。
登録されたデータは大切に保管され、
患者さんご自身の治療支援と将来の医療のために使われます。

登録の同意・二次利用の同意をいただいた患者さん・ご家族の皆様に心より感謝申し上げます。

遺伝子変化の情報も含め、C-CAT調査結果の
最新の統計情報をご覧いただけます。

がん遺伝子パネル
検査実施状況

がん遺伝子パネル
検査データの登録数

がん遺伝子パネル検査の
保険収載後、
検査数は増加傾向です

C-CAT登録 登録数累計

保険診療開始の2019年6月1日から
2021年3月末まで
14,345

C-CAT登録 月間登録数

C-CAT登録 月間登録数。詳細は以下
※横にスクロールできます
2019年
6月
7人
7月
73人
8月
195人
9月
288人
10月
445人
11月
495人
12月
622人
2020年
1月
671人
2月
717人
3月
822人
4月
745人
5月
587人
6月
838人
7月
848人
8月
754人
9月
737人
10月
923人
11月
828人

二次利用の同意割合

がん遺伝子パネル検査を受ける患者さんには、C-CATに登録されたご自身のデータを学術研究や医薬品などの開発目的で利用するために第三者に提供すること(二次利用)に同意いただけるかおたずねしています。自由な意思でお決めいただけます。趣旨をご理解の上、ご協力いただければ幸いです。

  1. 診療・検査
    データ
  2. C-CAT
  3. 連携病院や
    製薬会社など
99.6
C-CAT登録総数に対する
二次利用の同意割合
C-CAT登録総数 ぶん 二次利用同意者数

C-CATへのデータ登録と二次利用に関しまして、
多くの患者さん・ご家族の皆様のご同意をいただいています。
なお、C-CATへのデータ登録に同意いただければ、仮に二次利用に非同意でも、
C-CAT調査結果の発行による診療支援は行われます。

治療に結びついた割合

がん遺伝子パネル検査を
受けた結果、
新しい治療が
見つかった患者さんがいます

がん遺伝子パネル検査を受けて
新しい治療が見つかった
患者さんの数

607

がん遺伝子パネル検査を受けて
新しい治療が見つかった
患者さんの割合

8.1 % (607 ⁄ 7,467人)
ここでは、エキスパートパネルで提示された治療薬を投与された症例とします。
2019年9月1日~2020年8月31日の実績(厚生労働省の調査による)

C-CAT登録データの
がん種内訳

男性

頭部・頭頸部
頭頸部
344
中枢神経系 ⁄ 脳
214
甲状腺
42
末梢神経系
27
9
消化器
994
食道 ⁄ 胃
531
十二指腸乳頭部
54
泌尿器
膀胱 ⁄ 尿管
144
腎臓
44
男性特有
前立腺
176
精巣
27
陰茎
9
胸部
9
456
胸腺
100
胸膜
40
肝臓・胆のう・膵臓
膵臓
757
胆道
370
肝臓
93
その他の腹部
腹膜
19
副腎
30
全身
軟部組織
374
皮膚
158
76
その他
その他
236
(単位=件)
※2021年2月25日時点

女性

頭部・頭頸部
頭頸部
205
中枢神経系 ⁄ 脳
216
甲状腺
54
末梢神経系
34
7
消化器
908
食道 ⁄ 胃
211
十二指腸乳頭部
29
泌尿器
膀胱 ⁄ 尿管
57
腎臓
44
女性特有
卵巣 ⁄ 卵管
813
子宮
614
子宮頸部
368
外陰部 ⁄ 膣
30
胸部
895
295
胸腺
65
胸膜
14
肝臓・胆のう・膵臓
膵臓
601
胆道
261
肝臓
40
その他の腹部
腹膜
120
副腎
25
全身
軟部組織
333
皮膚
117
63
その他
その他
227
(単位=件)
※2021年2月25日時点
C-CAT登録データのがん種内訳は、C-CAT登録総数及び月別登録数とデータの確定時期が異なりますので、総数にずれがあります。
ページの先頭に戻る